弁護士費用

弁護士費用

yhr0001.png当事務所では、ご依頼者様のニーズに応じて、次のような弁護士サービスをご提供しています。

 

・スポットでのご対応(必要に応じて弁護士をその都度利用したい方向け)
・継続的な関係構築によるご対応(顧問弁護士を探している方、定型的な債権回収を継続的に依頼したい方など)

 

ご利用者様において、弁護士費用が分からず不安にならないよう、当事務所では明瞭で分かりやすい料金体系を用いると共に、必ず見積書を発行するようにしています。少しでもご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお尋ねください。

なお、顧問弁護士のご依頼に関するお問い合わせ等につきましては、無料にてご対応させていただきます。

 

詳細な弁護士費用を調べたい方はこちらをクリックしてください。
弁護士費用(改訂版).pdf

 

 

必要に応じて弁護士をその都度利用したい方へ(スポット対応)

◆法律相談サービス

 

【サービス内容】
経営課題への対処や問題解決のために、法的観点からのアドバイスを行うサービスです。

 

 

【当事務所の特徴】
①資料(契約書、相手からの通知書、自分で作成したメモなど)を予め検討したうえで、法律相談に臨みます。
(但し、法律相談実施日の2日前までにご送付願います)
②法律相談実施後1ヶ月以内であれば、ご相談事項に関連する追加のご質問について無料で対応します

(但し、メールによるお問い合わせに限定させて頂きます)

 

 

【ご利用者様が得られるメリット】
法的根拠の有無を確認し、方針を組み立てることで、自信を持って経営課題に対処し、問題解決に取り組むことができます。

 

 

【弁護士費用】
1万5000円(税別)
なお、1回あたりのご相談時間は90分以内です。

 

※当事務所が有料の法律相談を実施している理由につきましては、ここをクリックしてください。

 

 

◆契約書など文書作成・チェックサービス

 

【サービス内容】
取引先との契約書や覚書、自社内での書面などを作成し、またはチェックするサービスです。

 

 

【当事務所の特徴】
①契約条項における有利・不利の判断を行い、経営判断材料を提供します。
②ご相談者様に都合のよい契約条項の修正案を作成します。
③修正したい契約条項の優先順位をつけ、アドバイスします。
④先方から対案が出た場合の対処法をご説明します。

 

 

【ご利用者様が得られるメリット】
ご相談者様の実情にあった契約書を作成することで、ご相談者様の経営資源を守ることができます。また、将来トラブルが発生したときに有利な解決を図ることができます。

 

 

【弁護士費用】
・契約書のチェックの場合は、2万5000円(税別)からとなります(ボリュームや難易度に応じて、お見積もりを提示します)
・契約書の作成の場合は、3万5000円(税別)からとなります(ボリュームや難易度に応じて、お見積りを提示します)

 

 

◆紛争案件への対応サービス

 

【サービス内容】
弁護士が代理人となって、紛争解決のための交渉を行ったり、裁判手続きを行うサービスです。

 

 

【当事務所の特徴】
①弁護士を交渉窓口として利用することが可能となります。
②弁護士が一方的に判断せず、ご依頼者様のご意向を確認しながら手続きを進めていきます。
③何らかの動きがあった場合は、原則当日中に報告書を作成の上、ご送付申し上げます。

 

 

【ご利用者様が得られるメリット】
・相手方との交渉するための時間や労力から解放されます。
・法律に従った妥当な解決を得られることができます。

 

 

【弁護士費用】
紛争内容によってお見積りを作成します。

 

 

 

弁護士を継続的に利用したい方へ(顧問弁護士、定型的な債権回収業務など)

 

◆顧問弁護士サービス

 

【サービス内容】
弁護士が経営パートナーとして、法的観点から貴社の利益確保と損失防止のための経営アドバイス、文書作成等を行うサービスです。

 

 

【当事務所の特徴】
①ご相談事項に対しては、24時間以内にご回答を行います(優先的に対処します)
②当事務所発行の月刊誌(LBDレポート)を毎月無料でご提供します。
③弁護士の著作物を無償進呈し、またはセミナーへの参加を無料でお誘いします。
④定期的に訪問するなどしてアポイントを取り、法務コンサルティングを行います。
⑤顧問先様の紛争案件については、弁護士費用の割引を実施します。

 

※詳細な内容につきましては、こちらをクリックしてご確認ください。

 

 

【ご利用者様が得られるメリット】
・弁護士とタイムリーに協議することで、迅速かつ適切な経営を推進することができます。
・リスクの顕在化や紛争拡大化を防止することが、損失軽減を図ることができます。

 

 

【弁護士費用】
顧問弁護士に求める役割や業務量に応じて、3万円、5万円、10万円などのコースから選択することができます。

 

 

◆通販業界向け債権回収パック

 

【サービス内容】
少額の売掛債権などを、弁護士が定型的に回収手続きを行うサービスです。

 

 

【当事務所の特徴】
例えば、1万円程度の未収先について、1ヶ月当たり15~20件程度の回収業務を弁護士に委託し、一定期間のみ定型的な回収業務を行います。

 

 

【ご利用者様が得られるメリット】
・一般的には費用対効果で割に合わない債権回収業務を、弁護士に委託することができます。
・回収業務の効率化を図ることができます。

 

 

【弁護士費用】
1ヶ月当たりの業務量に応じた定額費用とします。

 

 

 

 

詳細な弁護士費用を調べたい方はこちらをクリックしてください。
弁護士費用(改訂版).pdf