【事例2】<IT企業・ネット通販などのインターネットに関する解決事例・実績>構成等のリーガルチェック】

【事例2】<IT企業・ネット通販などのインターネットに関する解決事例・実績>

【事例2  ネット通販の利用規約、画面構成等のリーガルチェック】

【お悩み事項】
 インターネット通販を行っているが、様々なトラブル事例を耳にするので、トラブルに対応できるだけの利用規約(約款)の見直しを図りたい。

 

 

 

【こうやって解決しました!】

 インターネット通販は最近になって出てきたビジネスモデルであり、法規制が追い付いていない分野でもあります。

 このため、現行法の横断的な理解と行政解釈を知っておく必要があるのですが、この点を理解している弁護士の数は多くないと思われます。


 しかしながら、弁護士湯原伸一は、公的な機関でネット通販に関するセミナー講師を数年にわたりつめると共に、ネット通販事業を行っている顧問弁護士として日常的に法律相談を受けていますので、横断的な法規制と行政運用に関する知識を持ち合わせています。


 本件でも、通信販売の対象となっている商品及びサービスを確認の上、現状で使用している利用規約を検証し、ビジネス内容と利用規約とが合致していないなどの問題点の洗い出しを行いました。


 その上で、利用規約の修正を行うと共に、利用規約の内容に合わせた画面表示と画面遷移の方法についてアドバイスを行いました。

 
 
 
 
※上記はあくまでも一例です。案件ごとにより手順や結果が変わることもありますので、この点はご容赦願います。

ご相談メニュー

当事務所で対応させていただける、リーガルサービスメニューの一部をご紹介させていただきます。どんなに些細なご相談でも、お気軽にご相談ください。
  • 法務戦略の立案法務コンサルティング
  • 契約書・利用規約等書面の作成・チェック
  • フランチャイズ契約
  • 債権回収の手続き、訴訟
  • WEBサイト・広告に対するリーガルチェック
  • 労働審判の手続き代理
  • 労働組合との団体交渉
  • 残業代・不当解雇等の従業員トラブル
  • システム開発・契約に関するトラブル

業種別の法務サービスメニュー

当事務所が契約をさせていただいている顧問先の業種は多岐に渡っており、日々様々な業種の法務問題に取り組んでおります。こちらに記載のない業種のご相談についても積極的にお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。
  • IT企業(インターネット通販)
  • IT企業(WEB制作、システム・プログラム開発)
  • 医療・介護事業
  • 飲食
  • サービス
  • 製造