顧問 弁護士 大阪|中小企業に法の恩恵を大阪の弁護士による企業のための法律相談

法律相談の予約(夜間土日祝日対応)06-4708-7988
  • HOME
  • 事務所紹介
  • 解決事例・実績
  • 顧問弁護士のメリット
  • お客様の声
  • 相談の流れ
  • 弁護士費用
  • アクセス

無料相談はこちら

  • HOME
  • フランチャイズの概要

frc0001.png

 

 

私は、企業法務を中心に法務サービスを展開していますが、特に力を入れている分野として、多店舗・チェーン展開を行う企業、フランチャイズ展開や従業員独立制度を採用している企業などの、他企業との提携を行いながら発展を目指す企業を応援していきたいと考えています。

この様に考えたのは、次のような問題意識を持っているためです。

 

・ビジネスモデルを理解しないまま、フランチャイズ契約書その他書類を自ら作成する企業や自称専門家が多いこと

・フランチャイズ問題、特に本部側で訴訟を経験するなど現場を理解し精通する弁護士は必ずしも多くはないこと

・この結果、フランチャイズ本部においてどの様な問題があるのか情報が無く、必要な法務対策が打てていないこと

 

つまり、フランチャイズ本部は、法の保護を十分に受けられない「隙」になっていると感じています。

例えば、加盟者を管理できずにチェーンとしての統一性が事実上崩壊しているフランチャイズ本部、加盟者にノウハウだけ持ち出されて独立や競業チェーンに移動されてしまい途方に暮れるフランチャイズ本部、本部の指示を聞かないのにクレームだけ出して好き勝手に振る舞う加盟者への対応に四苦八苦するフランチャイズ本部…等々を目の当たりにしてきました。

フランチャイズ展開を行うのであれば、最初のスタート時=フランチャイズ契約書の内容が肝心であることはもちろん、機動的に修正を加えることが必須です。

 

この様なフランチャイズ企業に対し、

「法の恩恵(=Legal Bless)を直接届けたい(=Direct delivery)」

この想いを実現するべく、「リーガルブレスD」と名付けました。

 

「フランチャイズの概要」で取り上げた相談内容の目次です。

 

■フランチャイズ契約に関する法律問題【総論】

 

■フランチャイズ・システムとは何か。ボランタリーチェーン、レギュラーチェーン、代理店・特約店、マルチ商法と何が違うのか?

 

fur0001.png   fc0006.png

フランチャイズのその他の記事はこちら

◆フランチャイズの概要 ◆フランチャイズ契約 ◆フランチャイズトラブル

 

法律相談のご予約はこちら まずはお気軽にご相談ください 06-4708-7988

メルマガ登録

当事務所では、中小企業経営者向けのお役立ち情報を、無料メルマガとして配信しております。

下記よりご登録をお願い致します。

お気に入りに追加する
弁護士紹介
弁護士費用

Contentsmenu

リーガルブレスD法律事務所
メールでのお問合せ
Access map

0_banar.jpg

IT法務
労務問題
フランチャイズの法律トラブル
債権回収