顧問 弁護士 大阪|中小企業に法の恩恵を大阪の弁護士による企業のための法律相談

法律相談の予約(夜間土日祝日対応)06-4708-7988
  • HOME
  • 事務所紹介
  • 解決事例・実績
  • 顧問弁護士のメリット
  • お客様の声
  • 相談の流れ
  • 弁護士費用
  • アクセス

無料相談はこちら

IT企業・ネット通販などのインターネットに関する解決事例・実績

【事例12 WEB制作の納期遅延と報酬請求(ユーザー側)】

【お悩み事項】
 リリースの関係上、契約においてWEBの納品(完成)日を明確にしていたにもかかわらず、納品が大幅に遅延したため、商機を逸してしまった。
 そうであるにもかかわらず、ベンダー側からは報酬満額の請求書が届いたが、納得がいかない。どうすればよいか。
 
【こうやって解決しました!】
 まず、納期遅延により商取引上どの程度の悪影響が出るのか、この点を裏付けることができない限り、なかなか話を進めることができないことを説明した上で、必要な資料等を準備してもらいました。

その上で、商機を逸したことによる損害を法律上算定することは困難なところがあることを念頭に置きつつ、話し合い解決に持っていく方針で進めることを確認し、弁護士名義で通知書を送付し、交渉を開始しました

ベンダー側も納期遅延を行った責任は感じていたようだったので、協議の結果、報酬額より一部減額してもらうことで、話し合い解決することができました

 

法律相談のご予約はこちら まずはお気軽にご相談ください 06-4708-7988

メルマガ登録

当事務所では、中小企業経営者向けのお役立ち情報を、無料メルマガとして配信しております。

下記よりご登録をお願い致します。

お気に入りに追加する
弁護士紹介
弁護士費用
セミナー・講演実績

Contentsmenu

リーガルブレスD法律事務所
メールでのお問合せ
Access map

0_banar.jpg

IT法務
労務問題
フランチャイズの法律トラブル
債権回収