顧問 弁護士 大阪|中小企業に法の恩恵を大阪の弁護士による企業のための法律相談

法律相談の予約(夜間土日祝日対応)06-4708-7988
  • HOME
  • 事務所紹介
  • 解決事例・実績
  • 顧問弁護士のメリット
  • お客様の声
  • 相談の流れ
  • 弁護士費用
  • アクセス

無料相談はこちら

【事例1】労働問題(残業代、不当解雇、団体交渉など)の解決事例・実績

【事例1  残業代】

【お悩み事項】
 採用面接時に残業代込みという説明を行い了解したので従業員を採用したが、退職後、未払い賃金(残業代)があるとして、600万円超を支払うよう弁護士を通じて要求してきた。


 

【こうやって解決しました!】

 いわゆる固定(定額)残業代制度を採用している会社でしたので、相手方の要求額は理論的に成り立ち得ない旨の回答をしましたが、相手方は納得せず、労働審判手続きとなりました。

 
 ご依頼者様の社内規程の内容、業務内容から導かれる就業形態と固定(定額)残業代制度の導入経緯等を丁寧に主張立証したところ、裁判所も納得し、固定(定額)残業代制度が有効であることを前提にした和解案を提示してくれました。

 この結果、労働審判手続内の調停が成立し、5分の1位程度の金額で解決をしました。


 


※上記はあくまでも一例です。案件ごとにより手順や結果が変わることもありますので、この点はご容赦願います。

 

法律相談のご予約はこちら まずはお気軽にご相談ください 06-4708-7988

メルマガ登録

当事務所では、中小企業経営者向けのお役立ち情報を、無料メルマガとして配信しております。

下記よりご登録をお願い致します。

お気に入りに追加する
弁護士紹介
弁護士費用
セミナー・講演実績

Contentsmenu

リーガルブレスD法律事務所
メールでのお問合せ
Access map

0_banar.jpg

IT法務
労務問題
フランチャイズの法律トラブル
債権回収