【事例6 口コミ・投稿サイトの制作・運用】

【事例6 口コミ・投稿サイトの制作・運用】

【お悩み事項】
いわゆる「口コミ投稿サイト」の運営管理を行なうことを計画している。このようなサイトを運営することが法的に問題になるのか、また、どういったリスクが生じるのか、よく分からない。
 
【こうやって解決しました!】
 まず、口コミサイトを運営する目的を確認したところ、口コミ投稿による閲覧者を集めることで、当該サイトに広告を出す事業者との橋渡しを行なうこと、広告費で利益を得るようなビジネスモデルを想定しているとのことでした。

そこで、仲介ビジネスの内容(例えば、人材紹介であれば職業安定法の規制)や、閲覧者と事業者とのやり取りへの関与度合い(例えば、通信の秘密に対する配慮)といったビジネス全体で考えるべきリスクの洗い出しと対策をアドバイスしました。

その上で、口コミサイトに関係してくる利用者ごとで想定されるリスクと対策の提案、例えば、閲覧者・ユーザーとの関係であれば、サイトポリシーやセキュリティポリシー、免責事項の提示のあり方、広告を出稿する事業者との関係では、広告掲載契約の作成、広告費の回収の仕方を検証しました。また、口コミなどの投稿内容に対する削除ガイドラインの作成を行いました。

想定され得るリスクをできる限り事前に潰していくことで、大きな問題が生じることなくサイト運営は継続することができています。