IT企業(WEB制作、システム・プログラム開発)

IT企業(WEB制作、システム・プログラム開発)

1.業界の状況

 4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s.jpgIT、IOT等の言葉に代表される通信技術の発達により、ITサービスはもはや社会になくてはならないものとなってきました。

 こういった状況の中、契約書を交わさなかったことによる取引先とのトラブル、過重労働に伴う未払い賃金やメンタルヘルスの問題、情報漏えい等の問題が生じているように思います。
 

2.当事務所の強み

 当事務所は複数のWEB制作会社、システム・プログラム開発会社の顧問弁護士を務めており、日常的にWEB制作・システム開発事業特有の問題への対応を行っています。

 したがって、ノウハウと経験が蓄積されています。
 

3.解決実績(一例)

 上記のような状況において、当事務所では、次のようなリーガルサービスの提供実績があります。

・WEB制作、システム・プログラム開発や保守運用の契約書作成(多段階、ウォーターフォール、アジャイルなど)
・契約締結の有無、納品完了(成果物完成)か否か等の取引先とのトラブル解決
・未払い賃金、ハラスメント、メンタルヘルス等の従業員トラブルへの対応
・顧客情報漏えい時の社内体制の構築、顧客・マスコミ等への対応

 

4.当事務所が提供できるサービス内容(一例)

 当事務所では、次のようなリーガルサービスをご提供しています。なお、ご依頼内容に応じて、提供サービスの内容を変更するなど柔軟に対応させていただきます。

顧問弁護士制度

 毎月定額料金にて、契約書の作成や修正、取引先対応、従業員対策等のご相談を、迅速かつ適時に行いたい企業経営者に適切なサービスです。

契約書作成サービス(スポットサービス)

 何をどこまで制作・開発するのか契約目的の確定、報酬の支払い方法、著作権等の知的財産権の帰属、業務終了後の保証などポイントをついた契約書の作成を行いたい、見直しを行い企業経営者向けサービスです。

取引先対策サービス(スポットサービス)

 業務が完了したのに取引先が報酬を支払ってくれない、作業が開始したのに一方的に契約を撤回し何らの補償もしてくれない等の個別案件への対応を希望される企業経営者向けサービスです。

従業員対応サービス(スポット/継続サービス)

 いわゆる労務管理、労務問題として、従業員とのトラブルについて法的見地からの解決を図りたい企業経営者向けサービスです。