建設業

1.業界の状況

太陽光発電などを代表とするエコ住宅の建設、老朽化や資産運用目的での建替え、都市再開発に伴う大型建設プロジェクトの推進など、事業者の規模によって環境が異なるものの、従前よりは需要が増加しているといわれています。

 

もっとも、需要増加に伴う人手不足の問題、取引先からの代金未回収問題、発注者とのトラブルなど問題は山積みで、適切に対応できる人材もいないことから結局のところ泣き寝入りということも多いようです。

2.当事務所の強み

当事務所は、リフォーム事業者、特殊技能を活かした技術系事業者、不動産開発事業者などの複数の建設関係事業者の顧問弁護士を務めており、日常的に建設業にまつわる特有の問題への対応を行っています。

したがって、ノウハウと経験が蓄積されています。

3.解決実績(一例)

上記のような状況において、当事務所では、次のようなリーガルサービスの提供実績があります。

・業務指示を守らない従業員への対応

・代金を支払わない発注者(元請)からの代金回収

・リフォーム箇所の不具合を指摘する顧客とのトラブル解決

・建築請負契約書その他必要書式の整備

4.当事務所が提供できるサービス内容(一例)

当事務所では、次のようなリーガルサービスをご提供しています。なお、ご依頼内容に応じて、提供サービスの内容を変更するなど柔軟に対応させていただきます。

【顧問弁護士制度】

毎月定額料金にて、業務を遂行する上で生じる気がかり事項(従業員間でトラブルが生じているので先手を打って対処しておきたい、取引先の行動が怪しいので代金回収の実効性を上げるための方策を講じたい、不動産オーナーよりちょっとしたクレームが出ているので対応方針を確認したいなど)、あるいは取引先から提示された書面や契約書の意味内容の確認、不利な点がないかのチェックなどを、電話やメール等でご対応するものです。迅速かつ適時に行いたい企業経営者に適切なサービスとなります。

【労務トラブル対応サービス(スポットサービス)】

残業代の抑制策や未払い賃金への対応、問題従業員に対する処遇、労災事故への対応、労度審判や訴訟への応答など、従業員とのトラブルについて法的見地からの解決を図りたい企業経営者向けサービスです。

【取引先対策サービス(スポットサービス)】

業務が完了したのに取引先が報酬を支払ってくれない、成果物に不具合があるとして過剰な修正要求を受けている、作業開始後に一方的に工事打ち切りを言われた等の個別案件への対応を希望される企業経営者向けサービスです。

【契約書作成サービス(スポットサービス)】

消費者や個人向けサービスを展開するにあたり、消費者契約法や特定商取引法などの法令を遵守しつつも、一方で事業者にとって不都合な内容になっていないか、見落としがないか等の契約書の見直しや作成を行いたい企業経営者向けサービスです。